EMIT-Japan WebCT レター

  • 登録・解除
  • プライバシーポリシー

【イベント情報】WebCTセミナー「IT活用による教育改革へのチャレンジ」

現在、日本国内の高等教育はグローバル化の波をうけて、国際的な水準も視野に入れつつ、教育活動の質的な向上が求められています。また、地域社会との関連も含め、国内における大学の役割も大きく変わりつつあります。今回のセミナーでは、国内外の e-Learning の現状とコース管理システムの導入事例を整理し、今後のコース管理システム活用の将来を展望します。当日は、米国 WebCT 社副社長 Peter Segall 氏の講演も予定されています。

★WebCTセミナー開催のご案内★

   第49回CSK IT-SOLUTION SEMINAR 「IT活用による教育改革へのチャレンジ」  〜 WebCT VISTA 日本語版発表セミナー 〜

  • 日時:平成16年10月4日(月) 13:30〜17:00 (受付 13:00〜)
  • 会場:〒107-0062 東京都港区南青山2-26-1 CSK青山ビル TEL:03-6438-3000
  • 主催:株式会社CSK
  • 協賛:WebCT Inc.,株式会社エミットジャパン
  • お申込み方法:下記のホームページにアクセスしてお申込みください。
  • 入場料:無料
  • 定員:100名
  • お問合せ先:
    株式会社CSK 西日本事業本部「IT-SOLUTION SEMINAR」事務局
    〒530-0047 大阪市北区西天満4-15-10 フェニックスタワー10F
    TEL 06-6363-6205/E-mail N-EIKI_SP@cii.csk.co.jp
  • お申込締切:2004年9月30日(木)
  • プログラム:
    【講演1】オンライン教育・学習の世界の高等教育機関における最新のアクティブな動向
    講師:WebCT Inc. Executive Vice President, Global Sales Peter Segall 氏
     <概要>
     本講演では、具体的な導入事例を紹介し、世界的な高等教育機関のチャレンジ、E-learningのトレンド、それらを実現するWebCT社のコミットメント等を18年間に渡り米国の教育ITシステムの構築およびコンサルタントとして経験を持つWebCT Inc.上級副社長、Peter Segallが業界予測を交え展望する。(同時通訳有り)

    【講演2】高等教育機関におけるコース管理システムの現状と将来展望
     講師:名古屋大学 情報連携基盤センター 情報基盤システムデザイン研究部門 助教授
    株式会社エミットジャパン 代表取締役 梶田 将司 氏
    <概要>
     本講演では,WebCT に代表されるコース管理システム(Course ManagementSystem, CMS)について,高等教育機関における教育・学習活動の中での役割,機能,システムアーキテクチャを整理するとともに,導入・実運用における課題を整理し,我が国の高等教育機関におけるCMS 活用の将来を展望する。

    【講演3】WebCT VISTA 3.0 日本語版とCSKキャンパスITソリューション
     講師:株式会社CSK 西日本事業本部 コミュニケーションシステム事業部 課長 浦 真吾
     <概要>
     アカデミックエンタープライズシステムとして単一機関での大規模利用やコンソーシアム利用など、幅広いニーズにお答えできるWebCT Vista の紹介と、キャンパスでのIT活用をご支援させていただくCSKのソリューションをご紹介します。

    【デモ機による実演・フリー質問会】
     <概要>
     コース管理システム(WebCT Campus Edition、WebCT VISTA)、ポータルシステム(uPortal)、教務・入試システム(Dream Campus)をデモ機を用いて実演いたします。またお客様のご相談もお受けいたします。
文責: CSK

(2004年 10月)