EMIT-Japan WebCT レター

  • 登録・解除
  • プライバシーポリシー

イベント情報:第6回 WebCT User Conference

第6回 WebCT User Conference「IMPACT 2004」が7月11〜15日にかけてアメリカ、オーランドで開催されます。また、11、12日にはさまざまなテーマに沿ったプレカンファレンスワークショップが、多数開催されます。

WebCT User Conference「IMPACT 2004」は今年で6回目となり、今年も世界各国から教育関係者、コースデザイナー、システム管理者らが一堂に集まりWebCTやオンラインによる“teaching and learning”に関する知識を共有する年に一度の貴重な機会となります。 世界各国の教育機関において、学習環境へWebCTが与える影響を考察しながら、どうこれを評価していくのか、また成功へと導く為にどのように計画をたてていけばよいのか等を議論していきます。

プレゼンテーション

今年の WebCT User Conference では、190近い発表が行われる予定 です。発表の多くは、実際にユーザが日常のキャンパスで遭遇した喫緊の課題に関する内容になっています。 各発表は下記11のトピックに分けられ、「一般講演」「学術論文とプレゼンテーション」「パネルディスカッション」「ショウケース」「円卓会議式」「参加型」「ポスターセッション」など、様々な形態で行われます:

  • Changing mindsets: Strategies for institutional change
  • Deploying enterprise e-learning: Strategies for success
  • Driving student success: Attracting, supporting and retaining learners
  • Empowering educators: Professional development models and methods
  • Enabling learning: Effective instructional practices and flexible design models
  • Integrating the campus: Technical solutions and extended uses
  • Measuring outcomes: Student achievement and course success
  • Partnering for success: Multi-institution and consortium challenges and solutions
  • Planning e-learning: Strategies for Institutional Change
  • WebCT Staff sessions
  • Corporate and Partner sessions

尚、14日に行われる特別基調パネルディスカッションでは、WebCTの PAB(Product Advisory Board:商品諮問委員会)から、4名のメンバーが参加される予定になっています。

http://abstract.confex.com/webct/2004/techprogram/MEETING.HTM

プレカンファレンスワークショップ

11〜12日の二日間にわたって開催されるプレカンファレンスワークショップは WebCT User Conference「IMPACT 2004」の目玉の一つです。 コースデザイナー、インストラクショナルデザイナー、e-learningマネージャー、サポートスタッフ、教員、WebCT管理者、WebCTユーザー、などさまざまな方を対象にした個々のプレカンファレンスワークショップが2日通して合計50コース近くが一斉に開催されますので、それぞれご希望にあったトレーニングを選んで 参加することが出来ます。 (尚、既に定員で締めきりをしているワークショップも出始めていますので、参加を希望される方はお早めにお申込みされることをお勧め致します。)

http://www.webct.com/2004/viewpage?name=2004_workshop_details

パーソナルスケジュールビルダー

今回の WebCT User Conference「IMPACT 2004」のため、Web上には専用のパーソナルスケジュールビルダーが用意されています。これを使えば、現在予定されているセッションの検索や閲覧ができ、自分のスケジュールをたてることが できるので、予定が重なっていないかすぐ確認することができる上、お手持ちのPDA(Personal Digital Assistant:携帯端末)にダウンロードすることもできるようになっています。

http://abstract.confex.com/webct/2004/scheduler/

■ 「IMPACT 2004」のプログラム、プレカンファレンスワークショップ、参加登録、 会場、その他詳しい情報につきましては下記URLよりご覧下さい。

http://www.webct.com/2004

(2004年 6月)