EMIT-Japan WebCT レター

  • 登録・解除
  • プライバシーポリシー

【WebCT Vista 製品情報】Vista Core ライセンス

 WebCT Vista製品のラインアップについて新しい情報をお届けいたします。
Vista と言えば、ジョージア州、テネシー州、マサチューセッツ州、スイスのバーチュアル大学、パーデュ大学、オーストラリアのディークン大学、等々のコンソーシアムもしくは大規模利用のCMSとして知られておりますが、これらのユーザはすべてVista Enterpriseライセンスを利用されております。ここに新たに単一大学での利用に適したVista Core ライセンスが加わりました。
 Vista Coreライセンスは複数の関連づけられたコースとセクションを持ち、単一ブランディングを可能にします。

Vistaの優れたエンタープライズ・アーキテクチュア、コンテンツ格納機能、マルチセクションのコースデザインと管理およびそれらのコンテンツ共有をベースにVistaの洗練されたTeaching & Learning機能を余すところなく利用できます。また、Vista Enterpriseライセンスに比べ、システム全体の導入費用が小さくて済み、さらにスムースな移行が実現できるライセンスです。規模がさほど大きくなくCampus Editionを利用されているユーザがVistaへ移行する際の最適なライセンスと言えます。

WebCT Vista Core ライセンス

システム導入費用

  • ハードウエア構成
    最大4 CPU(アプリケーションティア)同時アクセス数1,000ユーザ
  • ソフトウエア構成
    - Vista Coreライセンス価格(2500FTEから50000FTEまで6段階)
       Vista Enterpriseに比較し米国内価格は40%低い
    - dbはOracle Standard Editionを使用可

Vista Coreライセンスで提供されるVistaの機能

  • 最大4 CPU(アプリケーション・ティア)の中規模の導入展開をサポートするシステム構成
    - 1,000コンカレントユーザへの適合
    - クラスタリングおよびロードバランサー使用の際には4 CPUの構成
    - フェイルオーバ対策、システム開発・テスティングサーバの追加構成
  • コースとセクションレベルのすべてのTeaching & Learning機能
  • コース−セクションのハイアラーキに関連するすべての機能
  • コンテンツ共有を実現するコンテンツ格納の構成機能
  • グループレベルのラーニング・コンテクストを除くすべての役割
  • Vista SDKフレームワークで提供されるCampus Editionレベルの他のシステムとのインテグレーション機能 - 1つの学務システムとのインテグレーション
    - Auto-sign-onAPI (LDAP, Kerberos等)を利用する認証とSSO
    - PowerLink Networkパートナーによる外部ボックスのインテグレーション
  • マルチプル・インスチチュ-ション/グループの管理機能と全SDK機能へのアクセスを除いたすべてのシステムレベル管理機能

Vista Coreライセンスで提供されないVistaの機能

  • マルチプル・インスチチュ-ション、マルチプル・グループ
  • 学内全体(マルチプル・インスチチュ-ション)にまたがるコンテンツ共有
  • グループレベルのコンテンツの格納
  • マルチプル・インスチチュ-ション、マルチプル・グループのブランディング
  • マルチプル・インスチチュ-ション、マルチプル・グループのローカルな管理
  • システムインテグレーション以外のVista SDK機能のアクセス、利用(Deployable Components Guide, WebServices Guide, SDK Release Notesへのアクセスは不可)
  • 複数の学務システムとのインテグレーション
  • 4 CPU (最大約1,000ユーザの同時アクセス)を越える大規模展開

Vista CoreライセンスからVista Enterpriseライセンスへの後日のアップグレード

  • ライセンスキーの新規発行
  • Vista Enterpriseライセンス価格の適用

比較表

キャンパスエディションライセンス、Vista Core ライセンス、Vista Enterprise ライセンスの比較表、 "License Option Overview CE Institution License, Vista Core License, Vista Enterprise License(英語版)"はこちらからご覧下さい。

文責:WebCT, Inc. 日本事務所代表 佐々木末男
(2004年 12月)